お客様の声

こんにちは。提中 知子(だいなか ともこ)です。

 

トイレが近い原因を知ることと、その原因に対する対処の仕方さえ知っていれば、無駄に悩みすぎることもなくなっていきまよ!

 

 

トイレのお悩みが改善されたお客様の声をご紹介します。

 

滋賀県  50代   女性

 

朝起きて、お昼までに、7回ほどトイレ(尿)に行ってました。

 

ずっと何年もこういう状態でしたから、普通になっていました。

 

でも、トイレばかり行って、家事もはかどらなかったのがイヤでした。

 

仕事へ行ってからも、まだ、数回トイレにいくのが恥ずかしかったです。

 

でも、少しづつ、回数が減ってきました。

 

今は、起きてからお昼まで、合計4回にまで減りました。

 

その分、仕事へいくまでに家事がはかどるようになりました。

 

やればできるって、自信が出てきて、あまりクヨクヨしなくなりました。

滋賀県近江八幡市在住  40代 女性

 

足の痛みが出てから、夜中に一度トイレに行くようになりました。

 

提中さんに教えていただいたアドバイスで、食事を少しづつ変えていくと、日に日に、変化が出てきました。

 

冷えていたからだが、温まる感じがあり、それとともに、足の痛みも夜中のトイレ回数も減ってきました。

 

朝まで、ぐっすり眠れるようになりました。

 

ぐっすり眠れると、疲れもスッキリ取れてきました。

 

トイレが近くて困っている方で、病院へ行っても問題もない、あるいは、お薬もないと言われたら、あきらめるしかないのでしょうか?

 

サロンへ来られたご相談者さまで、特にトイレに関するお悩みを抱えておられた女性が、どんなことで困っておられるのか集めてみました。

 

・からだのために、水分を多く取るようにしていて、ミネラルウオーターの常温を常に飲んでいます。

 

・○○茶を飲んで夜寝ると、夜間尿が出やすいような気がします。

 

・30分ごとに、トイレに何回も行きたくなるので、泌尿器科で尿検査、血液検査などいろいろな検査をしましたが、何の問題もありませんでした。

 

・膀胱炎になりやすい体質なので、水分をたくさんとるようにしていて、それが原因なのかトイレが近くて困っています。

 

・朝起きて、お昼までに7回ほどトイレに行っていますが、ずっとこういう状態なので、もう普通になってました。

 

・寒くなり始めた、11月ごろ、足の痛みが出てきて、それと同時に、朝方に1回トイレに起きてしまいます。

 

・電車通勤なので、トイレがないと不安なのです。トイレが近い車両に乗るようにしています。

 

みなさん、それぞれ、お悩みの程度は違いますが、共通しているのは、トイレが近いお悩みでした。

 

おしっこが近い、頻尿、もれる、残尿感、夜間尿、トイレが我慢できないなどのお悩みは、からだの体質が深く関係しています。

 

でも、このことに、気づいておられない女性が多いです。

 

病院で先生に診てもらっても、異常も何もない場合は、あなたの今の体調が関係していますね。

 

ただ、トイレが近い体質という人はいません。

 

むしろ、一時的に、何かしらの原因で、トイレが近くなっている不調がある状態、というとらえ方で良いと思います。

 

つまり、なぜ、トイレが近くなっているのか、根本原因を突き止めれば、トイレが近い体質というのは改善されていきます。

 

まずトイレが近い原因を知ることと、その原因に対する対処の仕方さえ知っていれば、無駄に悩みすぎることもなくなっていきます。

 

あなたのトイレの近い悩みがなぜ起きているのか、その原因と対処方法を知って、不安のない普通の日々を取り戻しましょう。

 

病気かしら?どうなのかしら?っと、日々考え込んでいると、本当に、病気になってしまうものです。

 

早めに、対処を知っていると、あなたも、もっと早く知っていればよかったと、きっと、思われるはずです。

 

 

【まさか!の習慣一つで、駆け込みトイレの悩みもスッキリ無料メール講座】

 

あなたも、メルマガを読んで、まさかの習慣を取り入れ、トイレが近くて駆け込むお悩みを改善されたいと思いませんか?

 

トイレが近い悩みを改善する、まさか!の習慣とは、どのようなものなのか、いま、すぐに学んで取り入れてみてくださいね。

 

無料メール講座の詳細はこちらです!