困った尿漏れと無関係?気づかない不調

こんにちは

 

国際薬膳師 提中 知子(だいなか ともこ)です。

 

仕事中にトイレに行けずに我慢、我慢。

 

気付くと下着まで濡れてしまう苦い経験はされていませんか?

 

さて、尿漏れしてしまう場合、からだのいたるところに、あるサインが隠れている場合が多いのです。

 

尿もれだけに意識が向いてしまうかもしれませんが、実は、他にも隠れ不調がある場合が多いです。

 

隠れ不調?それって、なんだか気が付きますか?

 

こういう尿漏れ以外のからだのサインに、気付いていくことは、改善の一歩です。

 

では、お仕事の環境別に考えていきましょう。

 

例えば、仕事中立ちっぱなしの環境にある方は、膝から下がむくんではいないですか?

 

また、仕事中、冷房でキンキンに冷え切ったオフィスにいる方、腰のあたりが冷たくなってはいないですか?

 

尿漏れ以外のサインに目を向けていくと、別々の症状が、実は裏で全部つながっている可能性があります。

 

中医学は、こういうからだのサインにも目をしっかり向けていきます。

 

病院の数値では、数値化されない点でも、もうすでに未病ととらえていきます。

 

未病というのは、以前、コマーシャルでも流れていました。

 

病気にはまだなっていない状態のことです。

 

尿漏れ、尿失禁、夜中のトイレ、ちょこっと漏れ、。

 

恥ずかしくて人には相談できないから、つい、パッドで対処しがちですが、予防ができます。

 

食事はしっかり食べている人でも、どんな食材を食べているかで、悪化したり改善に向かったり。

 

食べるものが原因って、気付かない人がほとんどです。

 

薬膳は、身近な食べ物で、不調を改善するために作る献立のことです。

 

その気が重くなる尿のお悩みも、意外とすんなり解決できるかもしれませんよ。

 

まずは、体質を調べてから、あなたに合う献立をアドバイスしていきます。

 

お悩みの方は、無料相談もしています。

 

お気軽に、お電話でご予約ください。

 

尿に関するお悩みなら何でも体質を診られる国際薬膳師に、お気軽にぜひ、ご相談ください。

 

国際薬膳師は、未病のお悩みに食事で悩みを改善するお手伝いをする専門家です。

 

無料相談のご案内