薬膳茶アドバイザー養成コースのご案内

こんにちは。提中知子です。

 

今年1年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

昨年は、新しいサービス「薬膳茶アドバイザー養成コース」をはじめました。

 

現在、3名の方が、こちらのコースを学ばれています。

 

この薬膳茶アドバイザーは、日本茶や紅茶、ハーブテイーを学ぶコースではありません。

 

東洋医学の食養生、薬膳の食事と並行して身近な食材で体質改善や不調予防が目的です。

 

皆さんがよく、薬膳茶をご存知ですか?っと聞くと、野草を使うのですか?っと聞いてくださいます。

 

薬膳茶は、野草を主に使うお茶ではなく、身近な茶葉や食材、花のつぼみなども使います。

 

そして、他のお茶とまったく違うのは、飲んで体が温まるとか、冷えるとか。

 

からだで、効能を感じられる点かもしれません。

 

肩こりや冷え、便秘などあらゆる不調の根本原因に、ふだんの食材で対応していく薬膳茶。

 

現在、冬のお茶コースを開催中です。

 

季節に起こりやすい冷えや冷えからくる風邪、冷えから来る肩こりや頭痛などの不調をお茶で改善していきませんか?

 

講座の詳細はこちらから