尿漏れパッドの安心感がかえって予防に逆効果?

尿漏れパッドの安心感がかえって予防に逆効果?

 

こんにちは。

 

国際薬膳師 提中 知子です。

 

 

尿もれパッドで安心していませんか?

 

尿漏れがひどいと、仕事中も気が気ではなりませんね。

 

仕事がら、いつでも行きたいときに、トイレにいけないと失禁パットに頼らざるを得ないこともあります。

 

でも、これでは、あくまでも対処しているだけで、肝心な予防ができていないのではないでしょうか?

 

そもそも、尿漏れは、40代なら3人に一人は、尿もれ、尿失禁の経験があるという統計もあるようですが。

 

 

サポートされていた60代のWさまは、夜中のトイレが2か月のサポートで改善されました。

 

尿のお悩みは、これは、年齢が原因ではなく、個人の体質からくる原因と考えましょう。

 

では、どうやって予防するかについてですが、まず、体質を調べます。

 

体質を診断できるのは、誰でもできるのでなく、専門の知識の中医学(東洋医学)が必要です。

 

 

膀胱は腰の位置にあり、からだの臓腑で言うと、腎(臓)の調子も尿失禁、尿漏れ、尿トラブルに、関係します。

 

特に体質を診る場合、なぜ、尿のトラブルがあるのか、人によっては、食事でからだの調子を自分で不調にしてしまっている場合もあります。

 

良いと思って食べている食材に原因があるかもしれません。

 

ですので、自己流の食事療法と、尿のトラブルの因果関係も調べています。

 

体質が分かれば、毎日の食事を、アドバイスした食材で献立を考えれば、いいだけです。

 

高価な食材を購入したり窮屈な食事制限もありません。

 

また、健康食品で、勝手に、自分だけの判断で良いとか判断をしないようにしましょう。

 

自分の体質に合うものを見つけるのは、体質を見る専門家の国際薬膳師にご相談ください。

 

体質は、自分ひとりで判断できるものではないという点に、くれぐれも気をつけましょう。

 

 

お知らせ

 

尿漏れのお悩みも、食事で解決できる個人サポートでお手伝いをいたします。

 

「お悩み別 献立提案コース」 開始の準備中です。

 

いま、しばらくお待ちくださいね。

 

定期的に、体質を診ながら献立の提案で、悩みを減らすサポートをいたします。

 

現在まで、尿のトラブルでお悩みだったご相談者さまも次々と改善されておられますよ。

 

たった食事だけで不調の改善をお手伝いいたします。

 

お客様の声は、こちらです。↓↓

 

こちらから

 

 

 

貴方の体質合う食事の養生アドバイス

 

国際薬膳師(やくぜんし) 提中 知子(だいなか ともこ)

 日本国際薬膳師会員

 

薬膳サロン つむぎ 

〒520-1231 滋賀県高島市安曇川町川島629番地

営業時間 : 午前9時30分~午後5時  {月~土曜日}

休日 : 祝日・日曜日・不定休の場合がございます

電話番号 : TEL:0740-34-1620 専用電話

電話番号 : 09091665326

ファックス : 0740(34)1620

サービスメニュー

よくあるご質問

アクセス

お問い合わせ

ホームページ