トイレの悩みが減り、滅入っていた気持ちが前向きに変化

こんにちは。体質ケアカウンセラー 国際薬膳師 提中 知子です。

 

1日に何度も何度もトイレに駆け込んでしまう。

 

出かけるのも、トイレが心配で出かけづらい。

 

電車に乗ると、トイレの場所を確認しないと不安。

 

こんなトイレのお悩みを抱えておられるのは、あなただけではありません。

 

サロンに相談に来られた女性の中にも、トイレの悩みを抱えておられる方が多くいらしゃいました。

 

ここで、お客様のお声をご紹介します。

 

滋賀県  50代   女性

 

朝起きて、お昼までに、7回ほどトイレ(尿)に行ってました。

 

ずっと何年もこういう状態でしたから、普通になっていました。

 

でも、トイレばかり行って、家事もはかどらなかったのがイヤでした。

 

仕事へ行ってからも、まだ、数回トイレにいくのが恥ずかしかったです。

 

でも、少しづつ、回数が減ってきました。

 

今は、起きてからお昼まで、合計4回にまで減りました。

 

その分、仕事へいくまでに家事がはかどるようになりました。

 

やればできるって、自信が出てきて、あまりクヨクヨしなくなりました。

 

いかかですか?

 

長年、トイレに頻繁に行くことが習慣になっていたこちらの女性も、徐々に、回数が減ってこられました。

 

この方のように、トイレ(尿)のお悩みは、なかなか誰にも相談できないものですよね。

 

この方は、他にも起きづらい、ぼーっとする、やる気が出ないなどの複数のお悩みを抱えておられました。

 

でも、今は、見違えるほど、気持ちも前向きはもちろん、自信が出てきたとおしゃっています。

 

たとえ、病院へ行かれて「これ以上できることはないです」と、先生から言われておられても、この女性のように、あきらめないでいきましょう。

 

まだ、尿の回数を減らすためにやらなければならない大事なことに、気づいておられないからです。

 

だから、尿のことで、つまづいているだけにすぎません。

 

一人で悶々と考えるだけでは、お悩みはなかなか消えませんね。

 

サロンの相談者さまも、最初は、あなたと同じように、暗い表情でおられました。

 

でも、今は、お仕事にも、趣味にもいきいきとすごしていらっしゃいます。

 

あなたにもそんな日が、きっと近いうちに、来ますよ。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

頻繁なトイレの回数で、仕事・家事に集中できない悩みを抱える女性をサポートします。

国際薬膳師 提中 知子(だいなか)

 日本国際薬膳師会員

 

薬膳サロン つむぎ 

〒520-1231 滋賀県高島市安曇川町川島629番地

営業時間 : 午前9時30分~午後5時

休日 : 祝日・日曜日不定休の場合がございます

電話番号 : 0740(34)1620 (固定電話)

電話番号 : 09091665326 (専用電話)

お急ぎの方は、こちらへお問い合わせください。

ファックス : 0740(34)1620  24時間お問い合わせ受付中

 

・お客様のお声

・提中 知子プロフィール

・薬膳サロンつむぎへのアクセス

・お問い合わせ

・国際薬膳師とは