「からだの知識を増やし、悩みをラクにするヒント」無料10日間メール講座|薬膳サロンつむぎ

こんにちは。 国際薬膳師  提中 知子(だいなか ともこ)です。

 

 

 

トイレが近い悩みに困っている女性に、悩みを少しだけラクにする、無料10日間メール講座をご案内します。

 

テレビの最新の新常識は、試しても試しても新しい情報が発信されてどれがいいのか迷ってしまいますね?

 

トイレが近いお悩みを減らすには、からだの知識、特に、体質への知識を増やすことが必要なのです。

 

体質って、聞いたことはあるけれど、イマイチわからないなってこと感じませんか?

 

10日間のメール講座では、きちんとした理論(漢方薬の元の医学の中国の医学で東洋医学)の知識を取り入れることで、悩みの根底から原因を知りその対処法もお伝えしています。

 

この10日間にわたってお届するメール講座をお読みいただくと、このような結果が期待できます。

 

・悩みの根底にある、あなたの体質そのものに意識が向けられる。

 

・食べもの、飲みものが、からだにどう影響するのか具体的に知ることが出来る

 

・世間の新常識が最善の方法ではないということが、医学情報(東洋医学)から分かる

・トイレの悩みを一番に作り出している不調の臓器【肝臓・胃腸など】を知ることが出来る

 

わたしは、国際薬膳師として2年間にわたり、トイレの悩みを抱える女性の方を実際に、1対1でサポートしてまいりました。

 

国際薬膳師は、中医学の知識を有し、体質と食べるもののつながりについて、アドバイスが出来る資格です。

 

病気を作り出す根底には、生まれながらの体質と、後天的な食べものの影響が必ず、横たわっています。

 

10年間にわたり、段階的に中医学の知識を学び続けたことで、家族の不調、自身の病気にも対処することが出来ました。

 

そして、トイレや、体調の悩みを抱えるご相談者さま90%の方に、実際に、何らかの改善がみられました。

 

ここで、お悩みを、改善されました方のお声をご紹介します。

 

滋賀県  50代   女性   介護職員

 

自己流で良いと思ってやってきたことが、間違っていたことに、気づかされました。

 

いま、不調が出ているのは、自分のからだを痛めつけてきた結果だと思います。

 

自分のからだを大事にしてこなかったからだと思っています。

 

これからは、もっと、自分のからだに目を向けて大切にしていきたいです。

 

無知だったことに、今は、怖いなと思います。 

 

滋賀県  40代   女性   主婦

 

11月ごろから、午前5時になると、決まってトイレに行くようになりました。

 

アドバイスを試したところ、夜の尿の回数が3か月で、徐々に徐々に減ってきました。

 

今では、夜の尿は行かなくなりました。

 

夜もぐっすり眠れるようになりました。

 

ぐっすり眠れると、疲れもとれてスッキリします。

 

それと同時に、からだのいろんな不調もとれてきました。

 

食欲も出てきましたし、足の痛みも治ってきました。

 

からだのことは、プロにお任せして良かったです。

 

滋賀県  50代   女性  ヨガインストラクター  鎗分様

 

丁寧なカウンセリング。

 

分かりやすいアドバイスでした。

 

お話を聞いているだけで、ウキウキしました。

 

朝起きてから5回も、トイレに頻繁に行っていましたが、2週間で、3回にまで減りました。

 

それに、腰の冷え、便の調子も改善されてきました。

 

わたしは長生きは無理だろうと思っていましたが、これで、長生きできそうです。

 

すごい体験でした。

 

滋賀県  50代   女性   主婦

 

教えていただくことが、何もかもが新鮮に聞こえました。

 

今まで、体調が良くないと、寝てすごしてばかりいました。

 

お薬や漢方薬にばかり頼ってきましたが、もうやめにしたいと思い、来ました。

 

今では、徐々に、家で、家事をしたりすることも出来るようになってきました。

 

今では、夜中の尿の回数が2回でしたが、すでに、1回に減りました。

 

それに、家族に対し欝々としたりしていましたが、なんだか自分の気持ちまで変わってきました。

 

真っ白な白紙の状態で、アドバイスを受けたことが良かったのかもしれません。

 

ありがとうございます。

 

滋賀県  50代  女性   会社員

 

ずっと前から、尿の回数は多かったので、こんなものかとあきらめていました。

 

先日教えていただいたことを早速取り入れてみたところ、尿の回数が減ってきました。

 

朝起きて、5回もトイレに行っていたのに、3回まで、減りました。

 

仕事に行っても、手につかないくらい行っていましたが、お昼まで、1回に減りました。

 

根気がなくて、今まで健康食品ばかりに手を出していました。

 

もう最後という気持ちで、サロンへきて、ここまで変われて本当に良かったです。

 

いかがでしょうか?

 

ご紹介しました方々は、何年も、世間の情報を当てはめて試されても、改善されてこなかったようです。

 

それでも、アドバイスにより毎日のからだを作る大本の食事を見つめなおすことで、みなさん改善されてきました。

 

悩みを減らすヒントは、体質というキーワードから、からだをとらえていくことです。

 

そして、次に、この東洋医学の営養学、薬膳を、ぜひ日々の暮らしに取り入れましょう。

 

悩みの根底に滞っている古い体質を食事で見直すことで、どなたでも、悩みがラクになる方法を理解していくことができます。

 

病院へ行って、調べても病気でなかった。

 

何をやっても、改善されなくて困っている。

 

どんなに長年悩んでこられた方でも、からだの根本そのものを、どう食事で対処していくかで、改善されていくものですよ。

このメール講座では、毎日、気軽に実践できる小テーマをお届けしていきます。

 

具体的なテーマですので、だれでも、対処がしやすいです。

 

「今まで、○○だから解決できなかったんだ」と、トイレが近かった直接の原因も分かるようになります。

 

こちらのメール講座は、無料です。

 

あなたも、このメール講座で学び、トイレの悩みに時間を奪われすぎて、人生を損しているような生活にピリオドを打ちませんか?

 

 

 

無料10日間メール講座のご登録はこちら

【からだの知識を増やし、悩みをラクにするヒント】無料10日間メール講座
メールアドレス*