※
  • テーマ:

     

    こんにちは。

     

    国際薬膳師 提中 知子です。

     

    わたしは、ごはんの炊けたときのフタを開けた瞬間がたまらなく好きです。

     

    「炊きあがりました~」っと、思わず声を出すと、近寄ってきてくださいました。

     

    黒い薬膳ごはんに、…。

     

     

     

     

        

     

     

    「不公平にならないように、混ぜるのが大変ですねっ」と、皆さんが手分けしてよそってくださいました。

     

    彦根市での薬膳料理教室開催。

     

    参加者は、40代~70代、いえ80代までの幅広い年齢層の方がたにお集まりいただきました。

     

    わたしの薬膳料理の特徴は。 なじみのある食材を使うこと。

     

    なじみのある味にできるだけ仕上げること。

     

    なのに、食べた後は。 お腹の空きがいつもと違う。

     

    体が、いつになく温まってくる。

     

    こんなリアルな体験が毎回できるのです。

     

    昨年のレシピ「里芋のスープを何度も作っています。

     

    これを食べると、いつも、体が温まってくるのです。」 っと、おっしゃってくださいました。

     

    その理由を、体質の見方で説明させていただきました。

     

    腎は、不調はありませんか?

     

    耳は、不調はありませんか? すると、思い出すように、話してくださいました。

     

    腎も、耳も、そういえば、こんな不調があって、病院で…。っと、。

     

    からだのパーツが別々なのに、薬膳では、全部つながっているなんて、毎回、お話するたび驚かれます。

     

    「薬膳料理は、深いですね。 鶏肉は、からだのどこに良いのですか?」っと、聞いて下さる方。

     

    ダイコン餅が、うまく丸められないっと少し不安げな60代の方。

     

    「こうやって、水分を調節すると、大丈夫ですよっ」と、アドバイスさせていただきました

     

    「こんなの初めてでっと」、おっしゃって、そのお姿にこちらが嬉しくなるのです。

     

    「八角を入れると、すごく風味が良くなるのですねっ」と、おっしゃる方には、その理由をお話ししました。

     

    薬膳料理は、本当に、食べると病気予防につながっていくお料理です。

     

    でも、わたしは、だからこそ、身近な料理と思っていただけるようこころがけています。

     

    みなさまから、お料理中も、たくさんご質問をいただきます。

     

    楽しく会話しながらでも、薬膳料理は作れるのですね。

     

    修了して、「次回もお願いします。」

     

    「ありがとうございましたっ」と、笑顔をお互いに向けあうひと時を作れる雰囲気づくり、そんな薬膳料理教室をこころがけています。

     

    お料理の特別な技術は、薬膳料理の場合、必要ありません。

     

    高島に帰るころには、もうお腹が空いてくる感触が心地よく感じました。

     

    彦根市での薬膳料理教室は、次回、3月に予定しています。

     

    また、あたたかな心通い合うひと時を過ごしましょう。

     

    ご参加ありがとうございました。

     

     

     

     

    ■メルマガ案内■
     

     

     

    ~秋からはじめるお体のお手当て応援キャンペーン大好評実施中~

    【自分の体調の課題が見つかる30分体質診断ワーク】ただいまご予約受付中!

    5名さま限定 

    残2名様

     

    遠方の方でも、体験していただけます。

    詳細はこちら

     

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

     

    薬膳サロン つむぎ

     

     

    テーブルに1錠のサプリから、食材で最高のおくすりを

    台所の食を、未来の医へつなげる国際薬膳師

     

     提中 知子(だいなか ともこ)

     日本国際薬膳師会員

     

    薬膳サロン つむぎ 

    〒520-1231 滋賀県高島市安曇川町川島629番地

    営業時間 : 午前10時~午後5時  {月~土曜日}

    休日 : 祝日・日曜日・不定休の場合がございます

    電話番号 : TEL:0740-34-1620 専用電話

    電話番号 : 09091665326

    ファックス : 0740(34)1620

    サービスメニュー

    よくあるご質問

    アクセス

    お問い合わせ

    ホームページ

    薬膳体質メルマガ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ■無料メルマガのご案内■ 気取りのない薬膳茶と薬膳料理でもゆるやかな体質改善 無料メルマガのご案内はこちら 最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。 薬膳サロン つむぎ ◆ 体質相談 ◆ 各コースメニュー ◆ プロフィール ◆ よくあるご質問 気取りのない薬膳料理でもゆるやかな体質改善 薬膳サロン つむぎ  国際薬膳師(やくぜんし) 提中 知子(だいなか ともこ)  日本国際薬膳師会員 〒520-1231 滋賀県高島市安曇川町川島629番地 営業時間 : 午前10時~午後5時  {月~土曜日} 休日 : 祝日・日曜日・不定休の場合がございます 電話番号 : TEL:0740-34-1620 専用電話 電話番号 : 09091665326 ファックス : 0740(34)1620 サービスメニュー よくあるご質問 アクセス お問い合わせ ホームページ トイレの悩み専用ブログ(頻尿)

  • テーマ:

    こんにちは。提中 知子です。

     

    毎月定期的に通ってくださっているWさま。

    こんな話をしてくださいました。

     

    通っている歯医者さんの先生は、とても勉強熱心な先生らしく、歯のこと以外に食事にもアドバイスがあるようです。

     

    その先生の体調に気になる点があったとおっしゃるのです。

     

    15分で終わりそうな話が、鼻づまりで2倍、3倍の時間がかかったようです。

     

    それで、Wさんこう気付かれたようです。

     

    先生の鼻詰まりは、からだにいらない水が溜まっているのでは?っと。

     

    頭もぼーっとしている感じで、とてもしんどそうだったようです。

     

     

    患者さんが、先生の体調を気遣うなんて、なぜ、そんなことが出来たのでしょう?

     

    気になりますよね。

     

    Wさんは、中医学のからだ(体質)の見方をレッスンで受けてくださっているのです。

     

    さっぱりわからないと、最初は不安だらけだったようですが。

     

    今では、なぜ、鼻が詰まってしまうのかとか、。

     

    その原因は、からだに、いらない水が出来てしまう食習慣だからですね。

     

    と、見えないからだの中のバランスまで、分かってしまうという成長ぶりです。

     

    歯医者さんの先生は、体にいらない水を作ってしまう食習慣をされているようです。

     

    水の飲みすぎは良くないですが、量が多いだけが問題ではないのですね。

     

    その先生の体質が、飲んだ水をからだの必要な水分に変えられていない。

     

    これが原因の一つなのです。

     

    Wさんは、夜のトイレが10年も続いて、安眠できなかったお悩みでした。

     

    今は、体質に合う薬膳料理を月に7日間作って食べているだけですが、トイレの悩みはまったくありませんと、ここまで改善されたのです。

     

    Wさんは、不調があっても、何を食べるかで早く改善されるものですねっと、笑顔でおっしゃいます。

     

    わたしは、目の前におられるWさまの1年前の様子が目に浮かんできました。

     

    1年で、トイレの悩みの他にも、随分体質が強くなって、連日出かけられるようにもなられた姿に、本当に良かったと思わず安堵の想いでした。

     

    日々、体調のことで困っておられる女性とマンツーマンで真摯に向き合うことで、必ず、良い結果が生まれると思っています。

     

    もし、トイレが近くてどうしようもないとお困りでしたら、ぜひ、お問い合わせください。

     

     

     

     

     

     

    ■メルマガ案内■
     

     

     

    ~秋からはじめるお体のお手当て応援キャンペーン大好評実施中~

    【自分の体調の課題が見つかる30分体質診断ワーク】ただいまご予約受付中!

    5名さま限定 

    残2名様

     

    遠方の方でも、体験していただけます。

    詳細はこちら

     

    今日もお読みいただき、ありがとうございました。

     

    薬膳サロン つむぎ

     

     

    テーブルに1錠のサプリから、食材で最高のおくすりを

    台所の食を、未来の医へつなげる国際薬膳師

     

     提中 知子(だいなか ともこ)

     日本国際薬膳師会員

     

    薬膳サロン つむぎ 

    〒520-1231 滋賀県高島市安曇川町川島629番地

    営業時間 : 午前10時~午後5時  {月~土曜日}

    休日 : 祝日・日曜日・不定休の場合がございます

    電話番号 : TEL:0740-34-1620 専用電話

    電話番号 : 09091665326

    ファックス : 0740(34)1620

    サービスメニュー

    よくあるご質問

    アクセス

    お問い合わせ

    ホームページ

    薬膳体質メルマガ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • テーマ:

    こんにちは。国際薬膳師  提中 知子です。

    【自分の体調の課題がみつかる30分ワーク】

     

           体験者さまのお声 H30.10.30

     

    「体質って、生まれつきだと思いますか?」

     

    「女性の一番元気な年齢は?」の質問から体質について考えていただきます。

     

    いろいろ考えながらお答えくださった市内在住のS様。(50代)

    体質に影響するのは、年齢と…と説明すると、「知りませんでした…」っと驚かれていました。

     

    「さ湯を飲んでいるのですが、のどの調子があまり良くないんです」っとおっしゃいました。

     

    のどの乾燥と、からだの気や血などの何が不足してるのか、少しアドバイスさせていただきました。

     

    S様は、「自分の体調を振り返れる良い機会となりました」と、感想もくださいました。

     

    終わってから菊の花茶をお召し上がりいただきました。 

     

    日頃は、いそがしいので、自分の体調のことは、知らんぷりになりがちですね。

     

    そんな方に、わたしは、限られた時間の中ですが、体調を見つめる空間、時間を提供させていただいています。

     

    一度、体調の気になる方は、一度お問合せください。

    こちら